aaaaaaaaaaaa


,,,,,
,,,

...




本文へスキップ
 住宅用火災警報器
 下の項目をクリックしてご覧下さい。
 設置義務化について  種類および設置場所
 設置の維持管理について    ―
 奏功事例  悪質訪問販売への注意および問合せ先 

購入方法

 購入先
 防災設備取扱店や電気器具販売店、ホームセンター、家電量販店などで購入できます。

 購入の目安
 購入の目安として右の「NSマーク」が付いているものをお勧めします。国が定めた基準に適合していることを日本消防検定協会が鑑定し、合格した住宅用火災警報器に表示されます。
     


 購入価格
 購入価格はタイプにより異なります。
 警報音または音声タイプの単独型は、以前1個あたり7,000円以上していましたが、現在では1個あたり3,000円~ 6,000円程度で販売されているようです。
 また、連動型の警報器は親機・子機とも1個あたり7,000円~10,000円程度で販売されているようです。
(価格はいずれも
令和3年4月現在のものです。タイプや最新の価格など、詳細は販売店などにお問い合わせ下さい。


 地域で共同購入しませんか?
 町内会や自治体などの地域単位および事業所単位で購入すると、比較的割安で購入することができます。
 また、悪質な訪問販売への対策としても大変有効です。
 住宅用火災警報器の説明会および共同購入のご相談は、お近くの消防署までお問い合わせ下さい。

  問合せ先
  有明広域行政事務組合消防本部 予防課
  直通ダイヤル: 0968-73-5273




ナビゲーション


 建物等の防火安全に
関する情報
消防用設備等指導指針
火災予防上の命令を受けている建物の公表
違反対象物の公表

予防課からのお知らせ