トップ 生活安心情報 防災情報 試験・講習会 届出書式 消防の仕事 統計・年報 消防本部紹介
トップ  >  消防の仕事トップ  >  消防資器材の紹介  >  水槽付きポンプ車(タンク車)の資器材
 
消防のしくみと仕事
 
有明広域消防の概要
有明広域消防の概要
各種消防車両の紹介
消防資器材の紹介
 
消防団
消防団
消防資器材の紹介  水槽付きポンプ車(タンク車)の資器材

水槽付きポンプ車(タンク車)の資器材




空気呼吸器
火災現場では煙や有毒ガスが発生するので、屋内に入るときには必ず着装します。
 
ホース背負い器
3本つないだホースを背負って走ると、ホースを60mのばすことができます。
 
三連はしご
このハシゴをのばすと、8mの高さまで登ることができます。
 
ホースと筒先
ホースには65mm、50mm、40mmの3種類のホースがあります。その時の状況によって、使うホースを決めます。どのホースも長さは20mです。
 
軽量吸管
消火栓につないで水を吸い上げ、消防車に送るためのものです。
吸水先をストレーナーに交換すれば、防火水槽や池からも水を吸い上げることができます。
 
発電器と投光器
夜の火災現場は大変危険なので、発電器で電気をつくり、周りを明るくします。
 
ホースカー
すばやく消火するための道具です。
ホースカーを引くことによって、8本のホースをのばすことができます。
 
東消式発泡器
火災現場で、泡による消火活動をする場合に使用します。ボリュームのある泡を作り出すことができる器具です。
 
発泡ノズル
油火災などの場合、特殊な液と空気と水を混ぜて泡にし、消火する器具です。
 
とび口(上)   かけや(中)   おの(下)
火災現場でよく使われるものです。扉・壁・窓を壊す時に使用します。


救助工作車の資器材を見る

消防資器材の紹介ページへ


リンク集 組合 サイトマップ ページ先頭へ
 有明広域行政事務組合消防本部

 〒865-0065 熊本県玉名市築地468番地
 代表: 0968-73-5271 FAX:0968-74-0030
 直通: 総務課:0968-73-5272  消防課:0968-73-5283  予防課:0968-73-5273
     指令課(荒尾消防署内 熊本県荒尾市宮内字松ヶ浦1027番地9):TEL:0968-69-1760 FAX:0968-64-2863

 Copyright(c) Ariake Fire Department web site. Allrights Reserved 2007