トップ 生活安心情報 防災情報 試験・講習会 届出書式 消防の仕事 統計・年報 消防本部紹介
トップ  >  生活安心情報トップ  >  119番のかけ方  >  救急の場合
 
住宅防火に関して
住宅用火災警報器について
消火器に関する情報
 
119番のかけ方
メール119について
救急車利用についてのお願い
 
熱中症にご注意を
 
119番のかけ方 救急の場合
火事の場合
救急の場合
携帯電話から通報する場合
FAX119の場合



消防本部
<救急の場合>
職員の問いかけにお答えください

通報者
119番消防です。火事ですか、救急ですか?
           
救急です。
           
住所を教えて下さい。
           
○○市大字△△ ××番地です。
           
どうされましたか?
           
自宅の床で滑って、腰の痛みがあり動かせません。
           
年齢・性別を教えて下さい。
           
52歳、女性です。
           
意識・呼吸はありますか?
           
意識はあります。
           
あなたの名前と今おかけの電話番号を教えてください。
           
消防花子です。 △△−○○○○です。
           
はい、わかりました。
サイレンの音が近づいたら合図して、案内して下さい。
               
状況により、上記以外のことを尋ねたり、
応急手当をお願いする場合があります。


指令課からのお願い
火事です!早く来てください!」「救急車お願いします」だけでは災害発生場所、災害の内容が分からない為に、出場しようがありません。
119番に通報する時は、慌てず職員の問いかけに分かるように答えてください。

「サイレンは鳴らさないで来て下さい」という要望がよくあります。
ご近所を意識してのことと思いますが、救急車は緊急の場合、赤色灯をつけてサイレンを鳴らして走行するように法律で義務付けられています。

「FAXで119番通報ができるようになりました!」
 電話での会話が困難な方には、消防本部災害FAX専用電話(119番)にダイヤルし送信するだけで通報できるようになりました。
 通報用紙については消防本部もしくは最寄りの消防署及び分署に問い合わせてください。

問合せ先
 指令課    0968−69−1760
 テレホンガイド   0968−69−0119


救急車に関するお願い
救急車利用についてのお願い


リンク集 組合 サイトマップ ページ先頭へ
 有明広域行政事務組合消防本部

 〒865-0065 熊本県玉名市築地468番地
 代表: 0968-73-5271 FAX:0968-74-0030
 直通: 総務課:0968-73-5272  消防課:0968-73-5283  予防課:0968-73-5273
     指令課(荒尾消防署内 熊本県荒尾市宮内字松ヶ浦1027番地9):TEL:0968-69-1760 FAX:0968-64-2863

 Copyright(c) Ariake Fire Department web site. Allrights Reserved 2007