トップ 生活安心情報 防災情報 試験・講習会 届出書式 消防の仕事 統計・年報 消防本部紹介
トップ  >  防災情報トップ  >  地震が起きたら  >  津波が発生したとき
 
防火・防災の知識
災害時のアドバイス 
地震が起きたら
火事から避難する時は?
風水害から身を守ろう
 
避難場所
避難所情報
 
防災ヘリ着陸地点情報
地震がおきたら 〜津波が発生したとき〜


地震発生時の行動について
〜ケース別対策〜

下をクリックしてご確認下さい。

家の中にいるとき 屋外にいるとき
職場・学校にいるとき





− 津波が発生したとき −


津波とは
 海底で起きた地震などが主な原因です。海底地形の急激な変化がきっかけで発生すると言われています。
 津波は発生すると非常に到達が速く、海域では時速数百kmに達することもあります。
 通常の風などによって起こる波と異なり、水のかたまりがエネルギーを伝達しながら進むため、被害が大規模かつ広範囲に及ぶことがあります。
 とりわけ地形が奥まっている湾などは数十mの高さに達することもあり、甚大な被害が世界各地で報告されています。警報や注意報が発令されたら安全かつ速やかに避難することが必要です。

すぐに高台に避難する
 地震が発生してからすぐに津波が到達することがあります。津波は速度が速いので、見えてから逃げていてはとても間に合いません。地震が起きたらすぐに、できるだけ海から離れた高い場所へ避難しましょう。

情報を正確に把握する
 近年の甚大な津波被害もあって、警報や注意報に対しての関心が高まってきています。緊急地震速報も運用を開始しました。(最大予測震度5弱以上の場合に震度4以上を予測した地域に出すもの)
 混乱することなく、冷静に迅速に避難するため、日頃の避難訓練を十分に行っておく必要があります。

緊急地震速報の詳細につきましては以下のページでご確認下さい。
国土交通省 気象庁ホームページ 緊急地震速報ページ
 

リンク集 組合 サイトマップ ページ先頭へ
 有明広域行政事務組合消防本部

 〒865-0065 熊本県玉名市築地468番地
 代表: 0968-73-5271 FAX:0968-74-0030
 直通: 総務課:0968-73-5272  消防課:0968-73-5283  予防課:0968-73-5273
     指令課(荒尾消防署内 熊本県荒尾市宮内字松ヶ浦1027番地9):TEL:0968-69-1760 FAX:0968-64-2863

 Copyright(c) Ariake Fire Department web site. Allrights Reserved 2007